おまえらが得するブログ

こっちのほうが安いとか、これが互換品だとか、知っておいたほうが絶対に得になることだけ書いていきます。RSSまたは読者登録を推奨。※なお、お得な情報には人数限定や、期間限定が多いため、過去ログをごらんの場合はあまり使えない場合があります。最新情報をごらんください。

リクルート系のサービスが、登録者にリクルートポイント系の他サービスポイントバラマキを頻繁にやってるので、登録推奨

 ホットペッパービューティなるものに登録している。
これは女子が使うものだと思ってるでしょ!!

マッサージと美容院で男子も利用可なホットペッパービューティ

 実は、マッサージ関係(非H)がたくさんあって、それが予約できてポイントももらえたりするというのと、あとは普段俺は床屋派というかそこまでもお金掛けたくなくてQB HOUSE派なのだが美容院にいかざるを得なかったので、それの予約のために使っていたのである。1回あたりのあとからのポイントバックも、ベースの金額を考えると悪くないのだ。

 リクルートは横断ポイントでありながら、キャンペーン系で付与されるポイントはそのサイトでしか使えない場合もあるというあんまり便利度のハンパなポイント「リクルートポイント」を(Ponta提携したので昔よりは便利になったが)ポイントバックで付与してくるのは当然なのだが、まあ時にキャンペーンというか、テコ入れというか、わりと平気で1000円くらいのポイントを、買ってもいないのに勝手に付与してくるからすばらしい。

 俺の実例としては先ほどのホットペッパービューティ、しばらく利用しないでいたところ、まずはホットペッパービューティの期間限定ポイントが付与された。利用しろという意味だろう。例えばホットペッパービューティ専用ポイントであればそれでマッサージに行けば実質1000円引きになるわけで、現金化とはいかないものの、結構ありがたい。俺は過去2回受け取っている(1回はスケジュールがあわず店舗に行けずに失効したが、店舗はちゃっかり来店したことにして売上を受け取られた!! それはそれでこちらが「NG」になるよりはいいのだが…(何度かNG行為をすると、予約できなくなる))

結構期間限定・サイト限定ポイントのバラマキがある!!

 そのあとも、他のサイトのテコ入れか開設キャンペーンか、数百円から1000円程度の、他のサイト限定ポイントが度々付与されている。こうやって利用を促進するのがリクルートの策らしい。いわゆるバラマキ、悪くいえば昔っぽいやり方であるが、ECサイトといえば販促ポイントはつきものなので、登録してないサイトで使えるポイントを渡してそっちも使ってもらおう、というのは賢いといえば賢い。ようは普通の人がなんでリクルート系のECを使わないかと行ったら、ワンストップで済む他社(例:Amazon楽天、Yahoo)で全部済ませたいからなので、単純にお金くれるんだったら、多少便利な立地にないサイトだって使っていいかという気にはなるからね。(本題に関係ない個人的意見だがポンパレモール、決済部のわかりづらさどうにかならないかなー。あのへん改まればもうちょっと使うのに…)。

 勝手に付与されてきたのがポンパレモール限定ポイントだったらそれで米や水を買う。ポンパレだったらチケット。ポンパレの電子書籍サイトだったら、スマホにアプリでも入れて読みたい本を。キノギフトだったら伊勢丹ギフトなど、必要さえあれば結構な頻度で普段使いしている部分を「得」することが可能。

もらうには、どうすればいい?

 方法としては、リクルートのサービスにIDを持つ(例:ホットペッパービューティやポンパレ)。リクルートポイントのサイトにも入れるようにする。DM許可。あとはちょっと使って放置しておくと、忘れた頃にキャンペーンや、期間限定ポイント付与のお知らせが来る。

 ポンパレなんかはたまに新製品無料お試しなんかが来たりして意外といいですよ。

リクルートのECサービスを使って見えてくる問題点

ただリクルートのだめなところはIDを1つにしてもログインURLがバラバラだから、IDパスをソフトウェア管理しているといちいち多数登録しなければならないところ。このへんなんとかしてくれないですかねー(で、URLが変わったとしても登録しなおさなきゃならないので同じわけですが…)。リクルートポイントから一括ログインとかできればいいのに…。

P.S.CM見てるとホットペッパービューティ自体新規登録時に千円バラマキやってますね。期間限定だとは思いますが。

ADS BY PITTA