おまえらが得するブログ

こっちのほうが安いとか、これが互換品だとか、知っておいたほうが絶対に得になることだけ書いていきます。RSSまたは読者登録を推奨。※なお、お得な情報には人数限定や、期間限定が多いため、過去ログをごらんの場合はあまり使えない場合があります。最新情報をごらんください。

出張に安く行く方法

・1泊以上なら旅行代理店の「飛行機+宿泊付・終日フリー」のツアー、またはネット予約サイトのダイナミックパッケージ、で行く。飛行機になるが宿泊がセットつきでも通常の飛行機代より安い。ただし代理店ツアー扱いのものは一部LCCや地域航空会社以外は14日前~7日前で予約をしめるので注意。昔は雑誌じゃらんによく掲載されていたが、いまはじゃらんネットの「国内ツアー」で検索。(ダイナミックツアーは同サイトのじゃらんパックカテゴリだが、ツアーのほうが安い。例えば都内から札幌は茨城空港(東京駅からバスで90分500円)から2日間宿付で往復14000円からある。※飛行機便の時間が選べるものが望ましい

じゃらんネットhttp://www.jalan.net/tour/

会社の精算に宿泊代金の規定がある場合でも、ツアーになると分離し難いが、総額が安くなっていれば比較的通りやすいので行く前にツアー扱いだとこれだけ安くなるのでツアーを使うと出張届に書いておくとよい。

・出張の宿に、金券バックのある宿を使う。楽天トラベルなどでよく主要観光地のビジホ予約に、QUOカードなどくれるようなそういうプランがある。

楽天トラベルで金券で検索してみたもの

JR東海ツアーズの、前日以前の購入でかなりこだまが安くなる「ぷらっとこだま」を使う。JR東海ツアーズの営業窓口でしか買えないが、寝ていくつもりなら東京から大阪が1万円キッチリ(投稿日現在)。

http://www.jrtours.co.jp/kodama/

・高速夜行バスを使う。私の知る範囲でも、予算のない会社が打ち合わせ、取材や交渉によく若手に利用させていた。これは疲れた感じをとるサウナや風呂を近くにキープして、セットで行けるようにしたい。

高速バス比較 http://kousoku-yakoubus.blogspot.jp/

ADS BY PITTA